test

浅草神社

東京都台東区浅草2-3-1
03-3844-1575

夏詣とは?

我々日本人は大晦日に「年越しの大祓」で一年の罪穢れを祓い清め、翌日の元日は新しい年に始まりとして、その年の平穏を願い神社・仏閣に詣でる「初詣」を行います。

その始まりから六ヶ月、同じく罪穢れを祓い清める「夏越しの大祓」を経て、過ぎし半年の無事を感謝し来る半年の更なる平穏を願うべく、年の半分の節目として、七月一日以降にも神社・仏閣に詣でます。

この新たな習慣を「夏詣」と称して、我が国の守り伝えるべき風習となるよう、共に育てていきたいと思います。

令和2年 夏詣*参画神社・仏閣

平成26年(2014)に浅草神社から提唱された「夏詣」。
今年は7年目を迎え、浅草から台東区、そして東京から全国津々浦々の神社・仏閣へ広がりを見せています。
過ぎし半年の罪穢れを祓い清め、来たる“残り半年のはじまりの日”として、その節目を大切に想う我が国の新しい風習として共に育てて参ります。

それぞれの神社・仏閣にて、それぞれの夏詣が展開されております。
是非お近くの神社・仏閣へ足を運ばれ、「夏詣」をされてみてください。

*地域の神社や仏閣が連携し夏詣企画もございます。
※情報は随時更新いたします。

最終更新日2020年7月1日

夏詣開催期間:
6月30日・7月1~7日
夏詣特別御朱印:
7月1日〜7月30日・書き置きにて対応
期間中のイベント:
浅草地域の再活性を図る地域連携プログラムを実施、夏詣サポーターに登録すると地域の連携店舗で各種サービスが受けられます。

https://www.asakusajinja.jp